スポンサーリンク
スポンサーリンク

FF14 マウント チョコボキャリッジ 

© UsaNekoSanpo
スポンサーリンク
Copyright © 2019-2021 UsaNekoSanpo All Rights Reserved.

チョコボキャリッジホイッスル

チョコボキャリッジホイッスル

うさちゃん
うさちゃん

ねこちゃんになんと四人乗りマウント「チョコボキャリッジ」をプレゼントしてもらいました~🎁✨ 最近地図などで遊ぶときとか、フィールド上を3,4人で移動することが多いので、これからはこのマウントで一緒に移動しようと思います♪ ありがとう、ねこちゃん。

ねこちゃん
ねこちゃん

まあ、うさちゃんには毎度お世話になっているのでね、感謝の気持ちです。今、SALEだし。(通常価格3,960 円👉SALE2,772 円:2021/08/31現在)
どうでもいい細かい話になりますが、オンラインストアで購入しようとした時、アイテムのギフト設定ができなかったので、うさちゃんにWebマネーを送付、自分で購入してもらいました。そんな、少々味気ないプレゼントですけどね。

  

チョコボキャリッジ 

チョコボが牽引する一羽立ての浮行キャリッジ。青燐ガスを充填した「浮き袋」によって荷台を浮かせるこの構造が確立したのは、100年ほど昔のこと。黒衣森に墜落したイクサル族の装甲気球を解析した結果なのである。

ねこちゃん
ねこちゃん

ほほーイクサルの気球と同じ原理だったのか。
個人的には、エオルゼアはグリダニアへ初めて降り立った時を思い起こすマウントです。アルフィノアリゼーあたりにコスプレして、当時を再現したくなりますな。おっさんでも可。

スポンサーリンク

スクリーンショット

エオルゼアの足ともいえる「チョコボキャリッジ」。
四人乗りゆえに、やや大きめのマウントです。

イメージとしては幌馬車が近いでしょうか。ただ荷台(?)に車輪はなく浮いてます。

ちなみにチョコボの大きさは、ミコッテのマイチョコボ(左)と比べると大きめ。体力的な負担を下げるためか装飾は最小限。

マウント所有者は、御者台にしか座れません。安全運転で同乗者をキャリーしましょう。

スポンサーリンク

上から見ると「あー確かにイクサルねー!」ってなります。
そして、座席の順番は――。

一番目。御者台の真後ろ。ここだけ進行方向とは逆を向いてます。

二番目。後部座席左側。

三番目の座席。後部座席右側。
それぞれ、きちんとしたソファがキャリッジ用にあつらえてあり、乗り心地は良さそう。

飛行時は、ふわふわとチョコボも頑張る。マウント所有者である御者(ジョッキー)は、手綱の代わりに先に金属の小物入れが付いた釣り竿のような棒に手を掛けてます。

移動中の同乗者はのんびりSSタイム。自キャラを愛でましょう。
……もちろん、運転者への感謝も忘れずに。

ファイナルファンタジーの世界に究極的にマッチングする四人乗りマウント。
是非とも、仲間たちを乗せて冒険したくなります。

タイトルとURLをコピーしました