スポンサーリンク

FF14 快適に遊ぶために「光回線」を選ぶ IPv6 (IPoE) 接続サービス

ラグを減らす IPv6 (IPoE) 接続サービス

うさちゃん
うさちゃん

最近、在宅でのテレワーク中はもちろんだけど、オンラインゲームなどをしてて「ラグ」や「回線切断」を経験したりしてない?

ねこちゃん
ねこちゃん

そうなんだよー、昨日もFF14してて回線が切れたよね!

ネットワークゲームのゲームデザインにおいて,まず考慮しなければならないのは,いわゆる「ラグ」についての問題だ。ここでいうラグとは通信遅延のことで,ラグが頻繁に発生する環境では,ゲームでまともに遊べなくなってしまう。
具体的に言えば,ゲームの進行が全体的にスローモーションになってしまったり,当たったはずの攻撃が外れてしまったりといった現象がこれにあたる。

4gamer.net

回線品質を確認する3項目

回線速度

FF14をプレイする場合、回線速度は常時10Mも出ている状態ならば、ゲームに支障はほとんど出ないでしょう。
10Mっていうとハードルが低く感じますね。
但し、IPv4を使用してる回線接続だと、混む時間帯は環境によっては2~3M以下に落ちている場合もあります。

Ping値

オンラインゲームで起きるラグの原因のほとんどが『Ping値』です。
Ping(ピンもしくはピング)値は『応答速度』と呼ばれるモノで、サーバーとのデータ通信にかかる時間を指す数値になります。

通常Ping値は 30ms以下(できれば20ms以下が理想)であれば問題になることはないでしょう。
ラグが発生するような場合には、この「Ping値」が50ms以上となり遅延が起こります。
実際にFF14で、日本から海外のデータセンター、サーバーへ接続してみると、Ping値が100ms~250msと非常に遅いです。
アジア圏の人が特定のDCにログインしている理由にはこの 「Ping値」 が関係していることもあると思われます。

パケットロス

パケットロスは、サーバー自体に接続人数が多い場合に経験することが多いです。
これは、プレイヤー側では解決しようがない現象です。

FF14だと、大規模パッチ後の特定フィールドや、モブハントの連戦などで、一時的にキャラクターが集中すると感じることもありますが、エリアの人数制限(行きたい先のエリアに人が多いと、テレポが不可能になる現象)をかけているので、そこまで経験することがないですね。
また、漆黒エリアなどでSモブ、Aモブが消えて見えなくなる現象はありますが、こちらは「パケットロス」とはまた別の理由で起こることがあります。

ラグ・回線が不安定になる理由

原因の一つとして、インターネットの急速な普及により、現在IPv4だけではアドレスの数が足りなくなるという状況が生じてきました。

そこで次世代のプロトコルとして注目されているのがIPv6です。
IPv6は、安定した高速通信が期待できます。

IPv4とIPv6

次世代インターネット接続方式の概要を理解するには、IPv4とIPv6の違い、さらにはPPPoEとIPoEの違いを理解しておく必要があります。
また「IPv4 over IPv6」という技術についても知っておく必要があります。

IPv4・IPv6とは?

まずIP(インターネットプロトコル)とは、インターネットに接続されたコンピュータ同士がデータをやりとりするためにデータ通信の方法を定めた規約のことです。
現在IPは、バージョン4(IPv4)とバージョン6(IPv6)が混在した状態ですが、それぞれのコンピュータを区別するために固有番号が存在し、これをIPアドレスといっています。

IPv4アドレスは2進数で32桁、アドレス総数は2の32乗個、つまり約43億個。
そして、128ビットに拡張した新しいバージョンのIP、IPv6アドレスは2の128乗個、つまり約340澗(かん)個。

当然、IPv6の導入も進んでいますが、現在使用中のIPv4すべてを直ぐにIPv6に置き換えることは難しいのが現状で、そこで今は「IPv4 over IPv6」という技術が使われています。
 
IPv4 over IPv6」は簡単に言うとIPv4IPv6の通信を実現するものです。これによって、IPv4のみの対応サービスであっても、IPv4(PPPoE)で混雑する網終端装置を通らずにインターネットに接続ができるため、安定した高速通信が期待できます。

解決策

IPv6(IPoE)接続サービスの使用

IPv4 over IPv6を利用することによって、速度が改善されることが期待できます。
光回線を使っていて、夜間など利用者が集中する時間帯になると速度が著しく低下していたという方は、IPv6を活用したIPoE方式で接続することで、安定した高速通信ができるようになる可能性があります。

最近は「IPv6(IPoE)接続サービス」に対応しているプロバイダも多いです。
自分のプロバイダが対応してる場合はプラン変更を検討してみてください。

うさちゃん
うさちゃん

正直「IPv6」に対応してるプロバイダならどこでもいいと思います。

自分の使っているスマホ会社と合わせて光回線を使うと割引もあっていいかもね♪

おすすめプロバイダ

SONY NURO 光

  • 下り最大2Gbps圧倒的な速さ
     
  • 高速無線LAN・セキュリティサービスもついて月額4,743円
     
  • すぐに使える設定の簡単さ
    専用のホームゲートウェイ(ONU)とパソコンを有線接続すれば、すぐにインターネットが使えます。
    設定が必要なく届いたらすぐに使えるのがいいですね♪
     
  • IPv6対応
    IPv4アドレスはもとよりIPv6アドレスに対応したインターネット接続サービスをご利用可能。
  • 対応エリアが広くないですが対応してるエリアに住んでいるならおすすめです。
     

☞ NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

ドコモユーザでIPv6 IpoEを使うなら

AUでIPv6 IpoEを使うなら

 最大1Gbps。さらに「V6プラス」対応だから、高速・サクサク快適インターネット!

  • 契約中のauスマートフォンなどの毎月の利用料金が割引きされるauスマートバリューをご利用可能
     
  • インターネット接続方式〈v6プラス〉対応の高速無線LANルーター特典
     
  • 次世代インターネット接続方式 v6プラス
    回線の混雑状態を解消して快適なインターネット接続を実現するために、次世代インターネット接続方式IPv6 IPoE
  • v6プラス月額料金0 円
  • 常時安全セキュリティ24
     

☞ キャッシュバックキャンペーン実施中!!

ソフトバンクでIPv6 IpoEを使うなら

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド通信!さらにキャッシュバック34,000円

  • ソフトバンク携帯を利用中の方は、ソフトバンク 光をお申し込みすると「おうち割 光セット」適用で更にスマホ代まで割引。
     
  • IPv6高速ハイブリッドで超快適!
    「IPv6高速ハイブリッド」でインターネットを快適に利用することができます。混雑しにくい超快適通信で動画もサクサクです。
  • ADSLからの乗り換えで SoftBank 光回線工事費無料キャンペーン
     
     
  • ソフトバンク 光 開通前レンタルキャンペーン
    ソフトバンク 光 が開通するまでの期間、ネット環境がない方へWi-Fi機器を無料でレンタル。
      

 ☞ ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド通信
 

 



サービス内容・キャンペーンは変更になる場合ありますので申し込み時に必ずご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました