スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットワークを覚えよう NAT・NAPT編

NAT編

うさちゃん
うさちゃん

前回のIPアドレス編に引き続き今回は「NAT」(Network Address Translation)についてふれてみるよ♪

前回のIPアドレスの記事で、「プライベートIPアドレス」でインターネット接続はできないことをお話ししたけど覚えてるかな?

*うさ🐰はたま~に知ったかぶりで書いてる事もあるのでご注意を(* ´艸`)クスクス

ねこちゃん
ねこちゃん

勿論さ! (ナット? 納豆?)
一方「グローバルIPアドレス」が、インターネットに繋ぐために必要な固有のアドレスだったね。

うさちゃん
うさちゃん

そうそう!
そして、そこで登場する技術が「NAT」。
「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」を紐付けて変換してくれるの。

その「NAT」機能は、ねこちゃんも持っているルーターに備わっていて、そこで「プライベートIPアドレス」をインターネットを見に行くことができる「グローバルIPアドレス」に変換してくれるってわけ♪

ねこちゃん
ねこちゃん

ほほう。ルーターってそういう役割をしてくれてたのか。
ちなみに、そのルーターってどういう基準で選んで買ったらいいんだい?

うさちゃん
うさちゃん

自分で購入するなら通信速度が速い方がいいね。
次世代の通信規格「IPv6(IPoE)」に対応してる機器なら、なおbetter!
ちなみに「IPv4」は近年「グローバルIPアドレス」が不足してて……せっかく光回線を引いても遅くなることが多いのね。
だから、「IPv6(IPoE)」対応 プロバイダで、「IPv6(IPoE)」対応機器がいいよ!

勿論、インターネットプロバイダが配布・貸出してくれるものでもOKよ。

「IPv6(IPoE)」対応 WIFIルーター

I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター 11ac 867+300Mbps IPv6 3階建/4LDK/土日サポート/対応) WN-AX1167GR2 ¥8,900(定価) ¥4,600

I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター ac2000 1733+300Mbps IPv6 フィルタリング デュアルバンド 3階建/4LDK/ WN-AX2033GR2/E ¥13,100 (定価) ¥7,500

価格は調査時点の価格なので変更される可能性があります。

NAPT(IPマスカレード)編

うさちゃん
うさちゃん

NAT」を覚えたら、少し踏みこんで「NAPT」(Network Address Port Translation)も学んでみよう♪

会社やお家ってインターネットに繋ぐ機器(パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機)など沢山あるよね。

それらの機器に設定される「プライベートIPアドレス」はそれぞれ、同じものにならないように割り当てられるんだけど、その「プライベートIPアドレス」を「グローバルIPアドレス」へとルーターが変換する際には、1つのアドレスへしか変換されないのね(´・ω・`)

 

そこでね、例えばインターネット上からお返事をもらう時って「グローバルIPアドレス」宛にもらうのだけど、ルーターからこちら側、沢山ある(パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機)のどこ宛のお返事なのかわからないじゃない?
それを判断する時に使われるのが「通信ポート番号」♪

 

簡単に言うと、1つのグローバルIPアドレスを複数台のコンピュータで使ってインターネットをするための技術が「NAPT」だよ♪


かなりざっくりだけどね( ・ㅂ・)و ̑̑

こんな感じ♪間違ってたらごめんね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

概念の説明なのでIPアドレス・ポートは適当です。



これからエオルゼアを楽しむモニター UWQHD 4K 比較

FF14 快適に遊ぶために「光回線」を選ぶ IPv6 (IPoE) 接続サービス

タイトルとURLをコピーしました