スポンサーリンク
スポンサーリンク

FF14 マウント アンテロープ・ドゥホルン

© UsaNekoSanpo
スポンサーリンク
Copyright © 2019-2021 UsaNekoSanpo All Rights Reserved.

イシュガルド 蒼天街振興券で交換 

うさちゃん
うさちゃん

Patch5.5で追加されたアンテロープ・ドゥホルンは、その他のマウントと同じく必要な蒼天街振興券は8,400枚です♪
ねこちゃんの振興券もすっからかんに笑

ねこちゃん
ねこちゃん

少々ややこしいけど アンテロープ・スタッグホルン もありまして、こちらはフェトゥ参加証30枚と交換できるマウントであります。

アンテロープ・ドゥホルンは、マーケットボードでも取引可能です。

マウント アンテロープ・ドゥ

主に草原地帯に生息する草食動物。山岳部のクルザス地方においても、第七霊災以前は数多くの個体が暮らしていた。肉や乳を目的として家畜化の試みが繰り返されてきたが、気難しく騎乗訓練には忍耐が必要だという

ねこちゃん
ねこちゃん

ありとあらゆるマウントが存在する世界で、なにも無理やりアンテロープ・ドゥに乗ろうとしなくても……と思わなくもない。
しかし、野性味あふれる「裸馬」を乗りこなすことはロマンだから仕方ないな。

スクリーンショット

当然ですが、まんま、アンテロープ・ドゥです。

参考までに南部森林にいる本物(?)のアンテロープ・ドゥがこちら↓。

野生のアンテロープ・ドゥ。当然ですが、マウントと見分けがつきません。

呼吸速度は早め。背に乗っていると小刻みに上下します。
騎乗者はミコッテですが、サイズ的には現実の鹿あたりでしょうか。

首の下部からお腹にかけてがやや長毛で、少し下から見上げると、なんともたくましい首に見えたりします。ぬん。

お友達が挨拶に来たようです。

お尻はつるんとしていて、長い尾の先は黒い毛が房のように広がり揺れます。
色も黒っぽくて、まるでライオンのような尾ですね。

群れる習性があるのかはわかりませんが、たまには野生に戻って、仲間とわいわいするのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました