ページ内にPRが含まれています。
PR
PR
その他

FF14 ヴァレンティオンデー「ヴァレンティオンエミセリー装備・ヴァレンティオンチョコを食べる」をゲット

© UsaNekoSanpo

※2023年「ヴァレンティオンデー」イベントに関するネタバレがあります。ご注意ください。

PR

♡ヴァレンティオンデー 2023年♡

うさちゃん
うさちゃん

今年もエオルゼアでは2023年2月1日(水) 17:00頃 から「」を伝える祝祭「ヴァレンティオンデー」が開催されています。
各都市や冒険者居住区では、祝祭を彩る飾りつけがおこなわれて、ヴァレンタインの雰囲気たっぷり❤さっそくねこちゃんとイベントを遊んできましたよ~♪

ねこちゃん
ねこちゃん

ヴァレンティオンにも世代交代の波がやってきたようですね。

クエスト:ヴァレンティオンデーとそれぞれの愛

今年もリゼット嬢に会いにグリダニアはミィ・ケット野外音楽堂へ。
この笑顔、一年ぶりなんだなぁ☆♪

リゼット・ド・ヴァレンティオン : 冒険者さん、こ~んに~ちは~♪
巷を騒がす美しき愛の伝道師リゼットちゃんこと、リゼット・ド・ヴァレンティオンでぇ~っす☆
リゼット・ド・ヴァレンティオン : って、誰かと思えば、いつぞやの冒険者さんじゃない♪
今回の祝祭にも来てくれて、あ・り・が・と☆
リゼット・ド・ヴァレンティオン : あ、そうだ!ここで会ったのも、何かの縁♪冒険者さんに、ちょ~っとお悩み相談☆
リゼット・ド・ヴァレンティオン : この祝祭の主宰はリゼットのお役目なんだけどぉ、従姉妹のアストリドがね、自分がやる~って言い出したの~!普段は聞き分けのいい子なのに、絶対譲れないって!
リゼット・ド・ヴァレンティオン : どうしたものか、リゼット困っちゃって~……よければ、一緒にアストリドの話を聞いてほしいな~。
アストリド : 私が主宰を務めたいと言ったのには、とても、とても、深い事情があるんです……!
アストリド : リゼットちゃんには、お付き合いされている方がいるのに、祝祭の仕事を優先してばかりで……。
アストリド : 私は、その方……オルトファンスさんのことを、リゼットちゃんの結婚相手として、認められずにいたんです。ふたりは、立場や育った環境がぜんぜん違いますから。
アストリド : でも、愛の伝道師として多くの愛のかたちを見てきて、身分なども関係なく、両人の想いこそが大切だと理解しました。だから私は、ふたりのことを応援したい……!
アストリド : リゼットちゃんは、もっと自分の愛を大切にするべきです!
主宰の仕事を私に託して、ふたりで過ごしたほうがいいですよ!
リゼット・ド・ヴァレンティオン : あー……いや、けどなぁ……アストリド、お前の気持ちはありがてぇがよ、祝祭の成否は、ヴァレンティオン伯爵家のメンツに関わることだ。
リゼット・ド・ヴァレンティオン : だからこそ、伯爵令嬢である私が陣頭指揮をとってきた……失敗は許されねぇってこと、わかってんだよな?
アストリド : 今回は手伝ってくれる新人の伝道師がいますし、
協力してがんばります!
リゼット・ド・ヴァレンティオン : なぁ、アンタはどう思う?
リゼット・ド・ヴァレンティオン : う~ん……そう言ってくれるなら、頼んじゃおうかな~☆
リゼット・ド・ヴァレンティオン : アナタの協力があれば、何かあっても、臨機応変に対応してくれそうだし……安心して、主宰の仕事をアストリドに任せられそう♪
リゼット・ド・ヴァレンティオン : でもでもぉ、任せると判断したのはリゼットだから、
失敗しちゃっても、責任はとってあ・げ・る☆
リゼット・ド・ヴァレンティオン : だから、アストリドらしく思いっきりやってみてネ☆
リゼット・ド・ヴァレンティオン : というわけでぇ……
リゼット・ド・ヴァレンティオン : デッ……デートでも、してくるか……。
アストリド : 無事にリゼットちゃんを送り出せたところで、さっそくですが、相談させてもらってもいいでしょうか?ちょっと困っていることがあって……
アストリド : 今回の祝祭では、このステージでイベントを開催するんです。
新しく加わった仲間とその宣伝に行く予定でしたが、主宰となったからには、ここを離れられません。
アストリド : その仲間……エミリエさんは、まだ見習いの愛の伝道師。ひとりで宣伝に行くのは不安だと思うので、あなたに付き添いをお願いできないでしょうか?
アストリド : ありがとうございます!では、エミリエさんを呼んでくるので、待っていてください!
アストリド : アストリドあらため「アストちゃん」だゾ☆祝祭の主宰として、愛の伝道師の新衣装で登場だ~♪
アストリド : スカート姿はどうにも落ち着かないけど、第二の「リゼットちゃん」として、かわいく振る舞わなきゃ!新生アストちゃんを、よ・ろ・し・くッ☆
エミリエ : 冒険者さん、はじめまして!私は、愛の見習い伝道師のエミリエ!
宣伝についてきてくれるって聞いたよ、よろしくねー!
アストリド : それじゃあ、冒険者さん!
宣伝に行くときは、「エミリエ」さんに声をかけてあげてネッ♪

アストリドから提案され、自分たちの愛を育むためにデートへと向かったリゼットちゃん。
そんな流れで、今年のイベントはアストリドがリゼットちゃんの代役としてヴァレンティオンデーを主宰することになりました。

アストリドあらため「アストちゃん」だゾ☆
新生アストちゃんを、よ・ろ・し・くッ☆
主宰として頑張るのはわかるけれども、そのリゼット語まで真似することはないんじゃないでしょうかと突っ込みたくなりますね。でも、応援しちゃうんだゾ☆

さて、見習い伝道師であるエミリエと、グリダニアでヴァレンティオンデーの広報活動をし始めるヒカセン。
(みんな大好き同行クエスト有り)
その途中、スーツ姿のエミリエを見て市民たちは「かっこいい衣装のお嬢さん」と、エミリエへ声をかけていきます。
その「かっこいい」という褒め言葉を素直に喜べずモヤモヤを募らせるエミリエ。
どうやら彼女の本心は「かっこいい」よりも「かわいい」と言われたいようです。

本当なら、かわいい衣装を着てヴァレンティオンデーのイベントに参加したかったようですが、いかんせん、リゼットちゃんになりきるために張り切っていたアストリドを見ているだけに、遠慮したままこの黒いスーツを着用していたようですね。

でも、エミリエ、そんなことを我慢することもないんでない?
アストリドにも、聞いてみたらどう?

ってことで、アストリドに本心を伝えようとしたところ、なんとアストリドも「リゼットちゃん」を演じることへの苦悩があったことがわかります。
アストリドはエミリエとは逆に「かっこいい」と呼ばれることへ憧れがあり、この衣装も会話も、自分の好みを押し殺して演じていたよう。

じゃあ、各々自分の好きを貫けばいいじゃな~い。
自分の「好み」を素直に愛することも、ヴァレンティオンデーに相応しいですからね。
衣装もチェンジして、ありのままの自分でイベントを主宰しちゃいましょう。

そんな様子を、恋人のオルトファンスと見守っていたリゼットちゃん。
今回の件で愛の「深さ」を知ったアストリドに、リゼットも一安心。
これでアストリドに、主宰を任せられちゃうんだゾ☆

というわけで、2023年のヴァレンティオンデーは、かっこいい、かわいい、○○らしさ、最近話題にもあがりがちなジェンダーにも関わるようなクエスト内容でした。エオルゼアで学ぶ実社会。
2024年には、アストリド「らしさ」に磨きがかかったヴァレンティオンデーが開催されそうですな。

PR

イベントアイテム

ミィ・ケット野外音楽堂のイベント会場近くにいるNPCヴァレンティオン家のメイド<SEASONAL>から購入可能。

グリダニア:旧市街(X10.6,Y8,7)

ヴァレンティオン家のメイド<SEASONAL>

うさちゃん
うさちゃん

装備品は、クエストコンプリート後に販売されます😀

クエスト報酬
ねこちゃん
ねこちゃん

装備を全種類購入後に報酬のチェストを使おうとしたら既に所持しているためにエラーで使用できなかった人は、ねこだけではないはずであると信じたい。

PR

装備ヴァレンティオンエミセリー スクリーンショット

うさちゃん
うさちゃん

めちゃくちゃかわいい装備ですよね~。

ねこちゃん
ねこちゃん

向かって右側は全部位「カララント:インクブルー」で染色しています。

うさちゃん
うさちゃん

シルエットもいいよね。タイツのハートマークもポイント高い。

ねこちゃん
ねこちゃん

ジャケットの裾などにあるレースも細かいわあ。

「ヴァレンティオンセレモニー」に挑戦

うさちゃん
うさちゃん

クエスト:ヴァレンティオンデーとそれぞれの愛をクリアすると「ヴァレンティオンセレモニー」に挑戦できるようになります✨
ミィ・ケット野外音楽堂か、新市街のどんぐり遊園にいる「ヴァレンティオン家の侍従」に話しかけることで、参加できます。
「ヴァレンティオンセレモニー」は、2人パーティで攻略するシーズナルコンテンツです。
ファイター・ソーサラー・レベルに関わらず、参加でき、ソロで参加申請した場合は、マッチングによりペアが組まれ、挑戦することになります。

うさちゃん
うさちゃん

というわけで、ねこちゃんとセレモニーしてみました。前もやったんですけどね😅

ねこちゃん
ねこちゃん

いたってフツーの絆という結果でした。モーグリからは何も貰えませんでした。

過去のヴァレンティオンデーイベント記事