ページ内にPRが含まれています。
PR
PR
クラフターサブクエスト

FF14 想い伝える改良計画 改良2回目(第3段階目) クラフター編

© UsaNekoSanpo

Patch6.35追加クエストのネタバレが含まれます。ご注意くださいませ。また記載ミスなどがある場合があります。この記事はパッチ6.35時点の内容です。

PR

クラフター主道具2回目の改良開始

うさちゃん
うさちゃん

パッチ6.35で追加された主道具強化コンテンツ「モーエンツール」✨
今回は、1次改良を施したクラフター木工師主道具へ、2回目の改良をやってみたいと思います😁

ねこちゃん
ねこちゃん

ライトクラフター装備のねこは、この段階でかなりあきらめモード……。

想い伝える改良計画 改良2回目(第3段階目)

うさちゃん
うさちゃん

今回もクリスタリウム(X:10.2 Y:8.1)チョラ・ゾイからクエストを開始。
「モーエンツール・想い伝える改良計画」を受けましょう。今回も勿論納品パートです🔥

受注場所

クリスタリウム(X:10.2 Y:8.1)
チョラ・ゾイ

目的:「モーエンツールの二次加工部材」を90個集める

うさちゃん
うさちゃん

最初のお題はモーエンツールの次加工部材【○○】を90個集めてミーン工芸館のチョラ・ゾイに渡すとというもの。

木工師の場合

モーエンツールの次加工部材【○○】は、各ジョブで好事家向けの○○を納品することでもらえることができます。

クエスト完了までの流れ

  1. モーエンツールの次加工部材【○○】をもらいたい
  2. 収集品である好事家向けの○○を作る
  3. 製作した収集品好事家向けの〇〇を納品して、モーエンツールの次加工部材【○○】をもらう
  4. モーエンツールの次加工部材【○○】を納品して、主道具をもらう
うさちゃん
うさちゃん

クエストを完了するために製作するのは収集品になります。
まずは、木工師の場合だと収集品「好事家向けのウッドチェア」を作りましょう。

うさちゃん
うさちゃん

ここで重要になるのが収集品価値。

収集価値1100以上でモーエンツールの二次加工部材【木工】が3個もらえます。
ということで、収集価値1100以上の好事家向けのマリンバ30個製作すると、クエストの課題である90個が入手できるということになります。

必要収取価値交換個数
660~10991
1100~3
うさちゃん
うさちゃん

また、製作に必要な素材、木工師だと「モーエン商会特選アイアンウッド材」はクリスタリウム (X:10.4 Y:7.7)にいるキナーナから、白貨幣50で交換するか、もしくはマーケットボードで入手できます😁

製作に必要な「モーエン商会特選」素材はマーケットボードでも購入可能です。

うさちゃん
うさちゃん

そして交換したエーモンツールの二次加工部材【○○】90個をクリスタリウム(X:10.2 Y:8.1)にいるチョラ・ゾイに渡して「想い伝える改良計画」クリアです✨

木工師の場合

クリスタリウム(X:10.2 Y:8.1)
チョラ・ゾイ

第3段階目の主道具性能は……?

木工師:クリスタライン・ソー

うさちゃん
うさちゃん

この段階でILは「インダガトル・ソー」と同じになります。
偶然にも?、ステータスは「インダガトル・ソーHQ」と同じになりますが、マテリアを禁断したインダガトル・ソーHQには及びませんでした。
ただクリスタルライン・ソーは「高品質」時の品質上昇値が「通常」の1.75倍になる、という追加性能があるので、人によってはこちらを装備してもいいかもしれません😁

クリスタライン・ソー

武器IL620
作業精度+1208
加工精度+638
CP+7
「高品質」時の品質上昇量が「通常」の1.75倍になる

インダガトル・ソーHQマテリア無し

武器IL620
作業精度+1208
加工精度+638
CP0
マテリア穴あり

インダガトル・ソーHQマテリア禁断有

武器IL620
作業精度+1208
加工精度+698
CP+7
ねこちゃん
ねこちゃん

へえ……いいですなあ。

PR

おまけ

チョラ・ゾイ : Usaさん、ありがとうございますっ!必要な稀少材料を揃えていただけたようですので、「モーエンツール」と一緒に、お預かりできればと!
チョラ・ゾイ : 今回も、ご協力感謝です!前回よりもさらに緊張しますが……準備は万全ですよっ!
グレノルト : これほど高純度の精神感応物質とは……。吾も、こうして道具作りに用いるのは初めてのこと。何やら高揚感を覚えるものよ。
チョラ・ゾイ : 道具も稀少材料も、確かにお預かりしました!錬鉄科の設備をお借りして「モーエンツール」を改良してきますね。こちらで、しばらくお待ちいただければとっ!気合の入ったグレノルトの大声 : 仕上げは……これだァァッ!!!!
チョラ・ゾイ : 無事、工房での作業は終えられましたっ……!「モーエンツール」を新たな段階に改良できましたよ!
チョラ・ゾイ : ですがグレノルトさん、最後の……。何か道具に、神々しい飛沫の液体を振りかけていましたが、あれはいったい、なんだったんでしょう?
グレノルト : フ…………あれぞ、吾が技法の真髄!一片の不純物もない、エキストラヴァージンの仕上げ油ぞ!!
チョラ・ゾイ : すっ、すごぉ~いです!!!職人のこだわりですね、グレノルトさんっ!
チョラ・ゾイ : そんなこだわりもあって、エキストラな道具になりましたっ!Usaさん、さっそく持ってみてください!
グレノルト : うむ、まこと申し分ない!そうして手にしただけでも、貴殿に似合いの道具であることが伝わってくるようだ!
グレノルト : チョラ・ゾイよ、使い手に寄り添ったよい仕事ができたな。その真摯な姿勢、隣にいて頼もしく感じたほどであるぞ。
グレノルト : そして、Usa殿。改良した道具は、使い手たる貴殿の熱き想いにより、稀ながら、さらなる力を発揮することもあろう。
グレノルト : 商会が用立ててくれた高純度の精神感応物資……そして、秘伝の仕上げ油の効能ゆえであるな。
チョラ・ゾイ : あの油には、そんな意味もあったのですね……。いったいどうすれば、そんな奇想天外なアイディアを、思いつくことができるんでしょうか?
グレノルト : 実は、奇妙な夢を見てな。夢の中で、頭髪を失った吾は汗水垂らしながら、
武具を作っていたのだが……
グレノルト : なんと屈強な男が現れ、吾を油まみれにするではないか!驚いた吾は、寝台から転げ落ちて目覚めたほどなのだが、これが天啓となって仕上げ油を思いついたのだ。
モーエン : キナーナから道具の製作が進んでいると報告がありました。貴方がたの、このご様子ですと、ちょうど新しい道具が仕上がったのですね?
モーエン : それは朗報ですわね。新たな道具を通じて産業を活性化させるためにも、今後とも、良い協力関係を育んでいただけたらと思いますわ。
グレノルト : ああ……これまでのノルヴラントの工芸や物流は、生活を守り、1日でも長く世界を繋ぐための術だった。しかしその時代も、今や終わりを迎えたと言えよう。
グレノルト : 今ならば、互いに共に手を取り合うことで、世界を豊かにせんため、新たな力を生みだせるのであるな!
モーエン : 手を……取り合い……!?
グレノルト : なっ…………ななぁぁあ!!?!ややや、海底から出奔し、若い職人や「闇の戦士」殿との協力、それにモーエン殿が材料調達してくださったのを総合して……!
チョラ・ゾイ : 何はともあれです!今回の成功を祝して、彷徨う階段亭で乾杯しませんか?
グレノルト : やや、嬉しき誘いではあるが、吾は下戸ゆえな……。それよりも、先々に向けた設計図の精査や、さらなる研鑽を積みたいものよ。
チョラ・ゾイ : むむ……さっすがグレノルトさんですっ!
モーエン : ……ふふ!そんなところも、昔と変わりませんわね。
チョラ・ゾイ : 私自身、Usaさんやグレノルトさん、皆さんのおかげで、職人として大きく成長できました!でも、私も「モーエンツール」も、まだ伸び代だらけですね。
チョラ・ゾイ : 引き続きお力添えいただき、我々職人の手で、未来を紡いでいきましょうっ!

ねこちゃん
ねこちゃん

めちゃくちゃく誰かとリンクしてますね。誰とはあえて言いませんけども。