スポンサーリンク

FF14 ミニオン グリフィン・ハッチリング

© UsaNekoSanpo
キリッ
スポンサーリンク
Copyright © 2019-2021 UsaNekoSanpo All Rights Reserved.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

グリフィンを推す

ねこちゃん
ねこちゃん

FF14の世界ではミニオン(ペット)を連れて歩くことができます。
時にすさんだ心で歩く街やフィールドで見かけ、すれ違うミニオンに、どれだけの多くの人が癒やされてきたことでしょう。
そんな、エオルゼアで最も身近な癒やしの存在ともいえるミニオン。数多の種類がある中、今回は、ねこ自身が頻繁に連れてい歩いているグリフィン・ハッチリングをご紹介。

うさちゃん
うさちゃん

ねこちゃん、すさんだ心で歩いてるの?😓
ちなみにうさは、うさぎを連れて歩いています🐰

入手方法

セントリオ記章交換

イシュガルド下層にいるNPCアルドランから、セントリオ記章400枚と交換できます。

※交換するには、クエストイシュガルドのリスキーモブを開放しておきましょう。

うさちゃん
うさちゃん

ねこちゃん、転送網利用券が1,800枚て。。。

ねこちゃん
ねこちゃん

見てもらいたいのはそこでじゃないです。

モグモグ★コレクション ~炎獄の伝承~

2021年10月19日(火)17:00頃~Path6.0開始まで開催されているイベントで入手できる希少トームストーン:伝承と交換できます。

スポンサーリンク

グリフィン・ハッチリング

グリフィン・ハッチリング

グリフィンの幼獣。クラン・セントリオのモブハンターが、とある大物のグリフィンを討伐したときに、この幼獣を発見した。あまりにもつぶらな瞳をしていたため思わず持ち帰り、飼い主を探すことにしたのだという

ねこちゃん
ねこちゃん

まさかとは思いますが、この子の父ちゃんか母ちゃんをやっちまったんでしょうかね。

スクリーンショット

グリフィンのまだちっちゃな子ども(hatchling)です。
全長が他の平均的なミニオンよりもほんのちょっぴり大きめ。

正面の姿から猛禽類の特徴が見て取れますね。
ハクトウワシっぽく、胸から首上が白、胴が鱗模様にも見える褐色になっています。
くちばしと目の周りが黄色く、目はぱっちりで幼くてもなかなかの凛々しさ。
頭部からは、にょっきり縞模様の羽根が耳のように立ち、四本脚ですが大きな両翼で飛行可能。

こちらは成獣。鷲だ、鷲。

しっぽはライオンのように先が太くなるタイプで白。触りたい。

たまに、上に向かって飛び上がったと思ったら、左回りにくるっと回転。

このお尻の丸みもとても可愛らしい。

両翼があるのですが、前足のちょうど肩にあたるような部分からも長めの羽が見えます。

(耳がぴょーんと立った瞬間)
前足の足指は前に2本、後ろ向きに1本。これで獲物もガッチリキャッチ。後ろ足は2本で前向き。

キャラクターの周囲を移動する時、羽をはばたかせて飛んでいるのですが、四足もテクテクと動かしながらまるで歩いているかのように移動するのが、とにかくひたすらめちゃくちゃかわいい。

たまに上空から獲物を狙っているかのような姿に見えるときもある。
それでも充分に癒し系ミニオンなのであります。

おまけ

タイトルとURLをコピーしました