季節イベント

FF14 「星芒祭と幻影のトナカイ」クエストをやって「ミラージュ・ブリッツェンとイルミネーテッドツリー」ゲット♪

© UsaNekoSanpo

※2022年「星芒祭」イベントに関するネタバレがあります。ご注意ください。

星芒祭がやってきた

うさちゃん
うさちゃん

今年2022年も終わりが近づき、エオルゼアの世界に祝祭「星芒祭」の季節がやってきました🎵🎄🎅

12月15日から開催されているこのイベントに、今年もねこちゃんと行ってきました😄

ねこちゃん
ねこちゃん

この時期に角があるトナカイはメスであってだな、それは……

うさちゃん
うさちゃん

あーうん、それ、毎年聞いてる😓

クエスト

星芒祭と幻影のトナカイ

アム・ガランジ : あら、あなたは……
お久しぶりです、星芒祭実行委員長のアム・ガランジです。
以前は大変お世話になりました。
アム・ガランジ : それにしても、ちょうどよいところへ来てくださいました。
星芒祭を盛り上げるため、とある企画が進行中なのですが、そちらを冒険者さんに手伝ってほしくて……
ヴィエラ族の青年 : 戻りましたよ、アム・ガランジさん。
やはり、冒険者の手を借りないとダメなようです。
ヴィエラ族の青年 : で、こちらの方はもしかして……。
アム・ガランジ : こちら、シャーレアン魔法大学のローレンセン准教授です。
手伝ってほしい企画とは、この方の研究のことなのです。
ローレンセン : 民俗学の教鞭をとるローレンセンです、よろしくお願いします。
ローレンセン: さて、唐突ですが、キミは星芒祭のシンボルとなる動物を、知っているでしょうか?
ローレンセン : イェェェティ……あっ、イエティのことですか!
そんな危険な獣、星芒祭に関係があるはずないでしょう。
正解はトナカイです。
ローレンセン : トナカイのヌイグルミや着ぐるみなどを、星芒祭の贈り物として贈ったりしますよね。あのトナカイですよ。
ローレンセン: では、もうひとつ質問です。
トナカイは、いつから星芒祭のシンボルとなったのでしょう?
アム・ガランジ : いつから……というと、最初からというわけではないのですか?
ローレンセン: ええ、星芒祭の元となったイシュガルドの美談には、トナカイは登場していないのです。では、いつ、どうしてシンボルとなったのか……?
ローレンセン: 僕はそれを調べ……ついに見つけたのです!
星芒祭について書かれた、イシュガルドの古い文献に、「トナカイが幻影を操り子どもを喜ばせた」と記されているのを!
ローレンセン : これこそ、歴史を紐解く鍵!
つまり、この逸話が広まって、トナカイが星芒祭のシンボルとなったと僕は考えました!
ローレンセン : そこで、この歴史の真実を証明するため、このトナカイ……ブリッツェンを連れて、グリダニアの星芒祭にやってきたのです!
ブリッツェン: ……………………。
アム・ガランジ : では……そのブリッツェンが、幻影を操るトナカイであると?
ローレンセン: ええ、ブリッツェンは個体数の少ない、希少種でしてね。
ラヴィリンソスで保護しつつ研究が進められているのですが、敵に襲われた際に、幻影で撹乱する能力を持つのです。
ローレンセン : 僕はこのブリッツェンの先祖こそ、逸話にあるトナカイだと睨んでいます。
ローレンセン : そして、ブリッツェンが子どもに幻影を見せることで、文献の逸話を再現し、自説を証明したいのです!
ローレンセン: しかし、いくら促しても、ブリッツェンは子どもを喜ばせるような幻影を紡いでくれない。
そこで逸話の環境に近づけるため、星芒祭に連れ出してみたのです。
アム・ガランジ : わたくしとしても、子どもたちが喜ぶのであれば大歓迎です。
とはいえ、星芒祭実行委員としての活動もありますので、 お手伝いいただける方を探していた次第でして。
ローレンセン : あわせて、この地に明るい冒険者の協力があれば、 必ずや証明はなされることでしょう! ぜひ力を貸していただけませんか?
ローレンセン : ありがとうございます! ではさっそくですが、幻影を見てもらう子どもたちを、 アプカル滝に集めてもらえますか?
ローレンセン : 僕はそこで、ブリッツェンの準備をしておきます。 では、頼みましたよ!
アム・ガランジ : 幻影を見てもらう子どもでしたら、マーケットから、 槍術士ギルド前を経由して、アプカル滝へ向かいつつ、 探してみてはいかがでしょうか?

※選択肢でイェェェティをチョイスした内容となっています。

というわけで、今年もム・ガランジから紹介を受け、星芒祭をお手伝い。
ローレンセン准教授は、どうしてもこの星芒祭を利用して、このトナカイ、ブリッツェンが幻影を見せるところを確かめたい。その幻影を見せる能力こそが、星芒祭のシンボルとしてトナカイが登場した理由に違いない。
それを民俗学者として証明したいようです。

早速子ども(1名)の前でブリッツェンへ幻影を見せろーとオーダーしますが、ブリッツェンは沈黙。
そりゃ、やりませんて。
だってこう、トナカイだって幻影を見せちゃおうかな~ってくらいのテンションや、雰囲気とかあるでしょ。ただ単に、命令されたからって幻影を見せるのって違うでしょ。ねこだって「鳴いて?」って言われたからって、鳴きませんよ。

そんなブリッツェンの気持ちもわからないローレンセン。
何が悪いのか悩み始めます。「イシュガルドの子どもの前なら見せるのか?」違う、そうじゃない。
星芒祭にトナカイがシンボルとなった理由。まずは、なんのための、だれのための、星芒祭なんでしょうか。准教授にはいち早く気づいて欲しいところ。
(次のクエストへ続く)

星芒祭と子どものための幻影

悩んでいるうちにはぐれてしまったブリッツェンと合流した准教授。ブリッツェンのことはとても大事に思っているようですが、ブリッツェンはそんな彼へ大きく咆哮します。

その咆哮に呼ばれた方が、満を持して登場。

星神の聖人さんです。
聖人は准教授に
あなたは自説の証明に囚われ、子どもたちを楽しませようとする様子が見られなかった……。
それでは、トナカイ殿も動けないでしょう

と、優しく諭します。
同意のためにうなずくヒカセン。

ハッとするローレンセン。
やっと気づいてくれたようです。

と、そこへ少女の大きな泣き声が。

泣くばかりで要領を得ない少女。
そこで、とうとうブリッツェンが本領発揮。

スキル「幻影(プレゼントミラージュ)」発動。

わんわん泣いていた少女も一瞬で泣き止む効果は、さすがクリスマス(星芒祭)のトナカイ。
この後、少女は迷子になっていたことが判明し、無事に母親を見つけてめでたしめでたし。

ローレンセンも民俗学のフィールドワークを、迷子の少女をただ必死に助けるという行為の中で意図せず完了できました。
ブリッツェンとの絆も深まったことでしょう。

かつては個体数も多かったトナカイ。星芒祭でブリッツェンの先祖もこうして、子どもたちを喜ばせる幻影を放っていたはず。そんなエオルゼア星芒祭のシンボル、トナカイの歴史を学ぶ、2022年星芒祭でございました。


みなさまも、良いクリスマスを🎄

ミニクエスト

ローレンセンが SEASONAL EVENT NPCに変化し、ブリッツェンを連れて、都市内にいる子どもたちに幻影を見せてあげるミニクエストが発生します。


うさねこ環境では目的地の選択肢が5か所発生。各地で馴染みのある顔に出会うことが可能です。
ちなみに目的地を選択するとムービーが流れ、移動しなくても完了できますので、とても楽ちんなイベント設計となっております。

グレートローム農場

ベアティヌとフフチャ登場。

子どもへの贈り物は、ドキドキしちゃうような、柔らかな木目のメープル材に、しなやかなアッシュ材、堅く粘りのあるオーク材のセット(積み木)です。
ベアティヌは、子ども向けの小粋な木工ジョークを交えて贈り物を渡す決意をした模様。がんばれ、フフチャ。

革細工師ギルド前

革細工師ギルド前、ということでゲヴァ登場。

贈り物は革のアクセサリー。

マーケット前

ミューヌ登場。

贈り物はクッキー。
カーラインカフェの方でも子ども用限定メニューを用意してるとのこと。

口笛粉屋

アイメリク登場。

星芒祭発祥地の者として贈り物を届けにやってきたそうです。
その贈り物は「イシュガルドのコート」。なんとなくサイズが心配ですが、細かいことは置いておきましょう。

アプカル滝

エマネランとシカルド登場。

エマネランはお人形さん、シカルドはミニチュアキッチンセット。
贈り物も息が合い、とても仲が良さそうで何よりです。

イベント報酬と販売アイテム

うさちゃん
うさちゃん

クエストを完了するともらえるマウント、トナカイさん🎵

ねこちゃん
ねこちゃん

クエスト終了後にはSEASONAL SHOPのNPCより、以下の3アイテムが購入可能になります。イルミネーテッドツリーは個人的にかなりおすすめですのでぜひともGETしておきましょう。

(X10.6,Y8.7)

ミラージュ・ブリッツェン

ミラージュ・ブリッツェン

うさちゃん
うさちゃん

めっちゃたくさんのプレゼント✨🎁✨
10億円とか、入ってないかな~😆

ねこちゃん
ねこちゃん

幻影ですけどね……。

イルミネーテッドツリー

イルミネーテッドツリー

うさちゃん
うさちゃん

これ、キラキラしててとってもキレイ! 何個も買っちゃった😁

イベント詳細は公式サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました