ページ内にPRが含まれています。
PR
PR
パソコン

パソコンケースファンを交換・追加をして温度を計測してみたらGPU温度が下がった「Define 7 Compact」

© UsaNekoSanpo
PR

ケースファンって交換・追加したらどれくらい変化があるの?

うさちゃん
うさちゃん

現在使用しているパソコンケース「Fractal Design Define 7 Compact」。

今回は、こちらのケースファンを交換・追加して、CPU・グラフィックボードの温度がどれぐらい変わるか測定してみようかなと思い立ってみました😀


ちなみに「Fractal Design Define 7 Compact」標準で付いているファンは、2000RPMを超えると音が気になる程度。普段遣いではまったく問題なし笑
更に、CPUに関しては、CPUクーラーがオーバースペックなので下がらないかもしれません😅

ねこちゃん
ねこちゃん

パソコン沼にハマっているうさちゃんが、また何かをやり始めたようですね。ここはひとつ、そっと静かに見守ろうと思います。

うさちゃん
うさちゃん

ありがとう、見守っててね😁

今回パソコンケース「Fractal Design Define 7 Compact」ファンの交換・追加するにあたって、一番気になっている点。

それは、今現在仕事以外で利用するパソコンとしてintel構成とAMD構成の2台を主に使っているのですが、そのうちAMD構成に組み入れているのが、先日中古で購入したグラフィックボード「MSI GeForce RTX 2070 SUPER VENTUS OC」。
こちらは前回グリスの塗り替えたりして温度を正常範囲にしたわけですが、今回ファンを交換・追加することによって、もう少し温度が下がるかしら? っていう点だったりします😓

ねこちゃん
ねこちゃん

結局そっちを冷やしたいわけね。
ぶっちゃけ、中古グラフィックボードじゃなくて新品買うたらよかったんちゃう? っていうくらいのお金のばらまき加減ですね。経済回してる~。

うさちゃん
うさちゃん

結果的に、お金だけで言えばそうなんだよね😅💸💸💸


CPUのTDPは65Wなのでミドルクラスの空冷クーラーでも十分冷えるし、実際今回のファンを交換するCPUもCinebench R23で約60℃で全然正常範囲、しかし目的は「MSI GeForce RTX 2070 SUPER VENTUS OC」正常範囲!?をもっと冷やしたいという欲求というか試したいの~💧
同じパソコンケースなのに「TUF-RTX3060TI-O8G-V2-GAMING」より10℃も高いしね🥵そもそもグラフィックボードについてるファンの数・GPUチップも違うし比較するのもどうだかとは思うけど。。。

ねこちゃん
ねこちゃん

……ちょっとなにいってるかわからない。

うさちゃん
うさちゃん

ちなみに、ねこちゃんが購入したパソコンのCPUクーラーはNoctua NH-U12S reduxだけど、数値聞く限り十分冷えてるね~、とってもいい感じ。3つのファンが付いてるグラフィックボード「ASUS TUF Gaming GeForce RTX 3070 Ti 8GB」もTDPが高い割にはの温度も低い😁

Pulse Width Modulation(パルス幅変調)の略
パソコンの負荷が軽い時は回転数を落とす、負荷かかれば回転数を上げるという設定が速度調整範囲で正確なファン制御が可能になります。

Thermal Design Power(熱設計電力)の略
発熱量と消費電力の目安になります。

ファンを交換、追加してみたよ

交換・追加内容

うさちゃん
うさちゃん

Fractal Design Define 7 Compact」に、今回追加、交換したファン構成は以下のとおりです。

製品名
(ケース標準)
取付数製品名取付数
フロントファンDynamic X2 GP-14
140 mm
1👉Dynamic X2 GP-14 PWM
140 mm
2
リアファンDynamic X2 GP-12
120 mm
1👉Dynamic X2 GP-12 PWM
120 mm
1
ねこちゃん
ねこちゃん

もはや、素人には何故にわざわざ追加・交換するのかわからない領域です。

うさちゃん
うさちゃん

今回トップファン・ボトムファンは取り付けしないので、交換追加した全てのファンを最大回転数で動かすと排気が足りない気も。。。。測定しながら回転数を調整していくしかないかも。

画像: Fractal Design

リア側、空気抜け良さそうなのでいけるかな笑

ねこちゃん
ねこちゃん

(グラボとか剥き出しで、扇風機回したらええんちゃう?)

うさちゃん
うさちゃん

所持している「Fractal Design Define 7 Compact」2台分の交換・追加用に購入したファン。

ねこちゃん
ねこちゃん

(業者かな?)

製品仕様比較

うさちゃん
うさちゃん

PWMモデルは最高で1.7倍近くの回転速度を出すことができます、その際の騒音レベルも1.6~1.7倍と回転速度に比例して大きくなります、パソコン負荷が低い時は回転数も下がり10dB以下とほぼ無音になります。
ノーマルモデルに比べてエアフロー性能(パソコンケース内の熱を冷却・排出する性能)約2倍弱あるので高負荷時には性能をかなり発揮しそうです。
ノーマルモデルに比べてPWMモデルは高価そうな気がしましたが、ほぼ同じ値段で販売されてました。

Dynamic X2 GP-14 Vs Dynamic X2 GP-14 PWM

Dynamic X2 GP-14Dynamic X2 GP-14 PWM
サイズ140×140×25mm140×140×25mm
コネクタ3ピン4ピン
回転速度1,000 RPM1,700 RPM
低 (0-20%) PWM 速度500 RPM
騒音レベル18.9 dB33.7 dB
低 PWM ノイズ レベル10 dB以下
エアフロー68.4CFM105.9 CFM
低 PWM エアフロー47.9 CFM
静圧0.71mmH2O1.95mmH2O
引用:Fractal Design

Dynamic X2 GP-12 Vs Dynamic X2 GP-12 PWM

Dynamic X2 GP-12Dynamic X2 GP-12 PWM
サイズ120 x 120 x 25 mm120 x 120 x 25 mm
コネクタ3ピン4ピン
回転速度1,200 RPM2,000 RPM
低 (0-20%) PWM 速度500 RPM
騒音レベル19.4 dB32.2 dB
低 PWM ノイズ レベル10 dB以下
エアフロー52.3 CFM87.6 CFM
低 PWM エアフロー30.5 CFM
静圧0.88 mm H2O0.51 mm H2O
引用:Fractal Design
ねこちゃん
ねこちゃん

数字を見てもなんのこっちゃわかりませんが、なんかとってもすごいんでしょう、たぶん。

ファン設定

うさちゃん
うさちゃん

ファンの速度設定は「Q-Fanチューニング」で自動設定しています。
色々回転数を設定してみたのですが「Q-Fanチューニング」で自動設定が一番温度が低くなりました。

交換・追加してみた結果発表!

うさちゃん
うさちゃん

ファンの交換・追加はかなり効果がありました。
特にIntelのCPUは「Cinebench R23・FF14ベンチマーク」の両方で約8度も下がっています。
「Cinebench R23」の高負荷中はファンの音が少し気になったけど😓

ねこちゃん
ねこちゃん

ファンが増えたら温度も下がる。物理的に考えても、そうなってもらわなくちゃ困るわね。

INTEL 構成

室温21℃

ファン交換追加前・Cinebench R23 

CPUPackage最高温度 62℃

ファン交換追加後・Cinebench R23 

CPUPackage最高温度 54℃

ファン交換追加前・FF14ベンチマーク

GPU最高温度 70.0℃
H.S最高温度 81.8℃
 

ファン交換追加前・FF14ベンチマーク

GPU最高温度 62.0℃
H.S最高温度 73.8℃

AMD 構成

室温21℃

ファン交換追加前・Cinebench R23 

CPUPackage最高温度 64℃

ファン交換追加後・Cinebench R23 

CPUPackage最高温度 61.8℃

ファン交換追加前・FF14ベンチマーク

GPU最高温度 78℃
H.S最高温度 91.2℃
 

ファン交換追加前・FF14ベンチマーク

GPU最高温度 74℃
H.S最高温度 86.4℃

うさちゃん
うさちゃん

結果としては予想以上に温度も下がって大満足😁

ねこちゃん
ねこちゃん

お金をかけた甲斐があって何より……。

関連記事