雑記

雑記

Excel VBA 別エクセルブックを開いてシートをVBA実行Bookにコピーする 

別エクセルブックを開いてシートをVBA実行Bookにコピー うさこちゃん このサンプルは別エクセルブックを開いてシートをVBA実行しているBookへのコピーのやり方です。別Book(別エクセルファイル)シート👉VBAを実行してるBookにシートコピー サンプルコード うさこちゃん サンプルコードでは最終のシートの後に追加しています。 Dim ObjOpenBook As Object Dim StrSheetName As String Dim StrOpenFilePath ...
2022.03.14
雑記

Excel VBA Match関数を使用して値を探す・エラー判定方法

Match関数を使用して値を探す うさこちゃん サンプルはA2~J2の範囲で”0”をMatch関数を使用して値を探します。 構文 Match(検索値,検索範囲,検索方法) パラメーター 名前必須 / オプションデータ型説明検索値必須Variantテーブルで必要な値を検索するために使用する値です。検索範囲必須Variant検査範囲: 参照値を含む可能性がある連続した範囲のセル。 検査範囲は、配列または配列参照である必要があります。検索方法省略可Variant照合の型: -1、0、1 の数字。 1 :指定した値以下の最大値  検査範囲は昇順...
2022.03.08
雑記

Excel VBA 範囲指定してセルに線を引く

範囲指定してセルに線を引く うさこちゃん セルの範囲を指定して線を引く方法です。以下の例ではA2~J10に線を引きます。範囲指定は以下で記載しても同様です。With .Range(.Cells(2, 1), .Cells(10, 10)).Borders👉With .Range("A2:J10").Borders Dim ObjThisSh As Object Set ObjThisSh = ThisWorkbook.Sheets("Sheet1") With ObjThisSh With .Rang...
2022.03.08
雑記

Excel VBA 合計(Sum)をプログラムで作成して複数範囲セルに自動設定

合計(Sum)を範囲セルに設定 うさこちゃん 最初から、SUMの範囲が決定しておらずプログラムでSUM関数を設定したい場合になどに使用できます。サンプルではB列にC~JのSUMを作成し設定しています。 サンプルコード Dim ObjThisSh As Object Dim LngRowMax As Long Dim StrSumMake As String Dim LngSUM列 As Long Dim LngSumカラム開始 As Long Dim LngSumカラム終了 As Long ...
2022.03.08
雑記

Excel VBA 複数列にSum関数で合計を作成する 

データ最終行の複数列にSUM関数で合計を作成する うさこちゃん VBAでSum関数をセルにセットして複数列にコピーする方法です。このサンプルはデータ最終行の複数列にSUM関数で合計を作成します。 サンプルコード うさこちゃん Sum関数を「C11」いれて、「C11」のSum関数を「D11~G11」にコピーします。 例:「D11」には「=SUM(D2:D10)」が入ります。 Dim ObjThisSh As Object Dim StrSum As String Dim RowMax ...
2022.03.20
雑記

Excel VBA ファイル選択画面を表示してファイル選択する サンプル:ディスクトップフォルダ

ファイル選択画面を表示してファイル選択する うさこちゃん このサンプルはファイル選択画面を表示します。※選択したファイルPathを取得できます。 サンプルコード うさこちゃん サンプルコードではエクセルファイルのみを表示します。 Application.GetOpenFilename("Microsoft Excelブック,*.xls?") Dim StrOpenFileName As String Dim ObjWShell As Object Dim StrDesktop As String 'オブ...
2022.03.14
雑記

Excel VBA 別のエクセルブックを開くOpenメソッド OPEN時にエラーをLink出したくない

エクセルブックを開くOpenメソッド うさこちゃん このサンプルは自分以外のエクセルブックを開いて操作する場合のやり方です。 サンプルコード うさこちゃん ブックを読み取り専用モード・リンクの更新なしで開きます。単純に開きたい場合は「ReadOnly:=True, UpdateLinks:=0」は必要ありません。 Dim ObjOpenBook As Object Dim StrOpenFilePath as string StrOpenFilePath = "C:データ.xlsx" ...
2022.03.14
雑記

Excel VBA エクスプローラで指定フォルダ起動「Shell関数」

エクスプローラでプログラム指定フォルダ起動 うさこちゃん このサンプルはShell関数を利用してエクスプローラでプログラム指定フォルダ起動を開きます。 サンプルコード うさこちゃん サンプルコードではエクスプローラで「D:\Work」にウィンドウフォーカスを持たせて通常サイズで開きます。 Dim StrFolderPath as String StrFolderPath = "D:\Work" Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & StrFolderPath, vbNormalFocus ...
2022.03.18
雑記

Excel VBA 複数「列」を高速削除「Range・Union」使用で高速化する

複数「列」を削除高速化 うさこちゃん 条件に合う列を高速に削除したい場合にデータ量が大量にあると非常に削除が(かなり)遅い場合があります。その場合は「Range」に削除データを貯めておいて一括して削除すると高速化できます。 ①元データ うさこちゃん 2行目に0のデータがある列を削除する。 ヘッダ1234567891011条件21015005010データデータデータデータデータデータデータデータデータデータデータデータ ②処理後データ うさこちゃん 2行目の0のデータを列削除した結果。 ヘッダ1245810条件211551データデータデー...
2022.03.07
雑記

Excel VBA 複数「列」を非表示にする

複数「列」を非表示 うさこちゃん サンプルは2パターンあります。データが少ない場合は1つ目のサンプルで十分ですが、データが大量にあると、処理が遅くなる場合があります。その場合は、サンプル2の「Range」に非表示データを貯めておき、一括して非表示にして高速化する方法がいいと思います。 ①元データ うさこちゃん 合計行(12行目)に0のデータがある列を非表示する。 ②処理後データ うさこちゃん 合計行(12行目)の0のデータを非表示した結果。 サンプル① Dim ObjThisSh As Object Dim LngCo...
2022.03.28
雑記

Excel VBA 表の最終列・最終行を取得する

最終列・最終行を取得する うさこちゃん 「E4」に空白がある場合で記載しています。End + 上方向キー、End + 下方向キー、End + 左方向キー、End + 右方向キーのいずれかを押す操作と同等の値を取得できますので、途中に空白がある場合は注意する必要があります。 パラメーター 名前値説明xlDown-4121下へxlToLeft-4159左へxlToRight-4161右へxlUp-4162上へ サンプルコード うさこちゃん 空白行がある場合は空白の手前で判断されますので開始位置は注意が必要です。サンプルプログラムでは行は”4...
2022.03.08
雑記

[お勉強] 自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール

自宅でプログラミングやアプリ開発を勉強したい! うさちゃん プログラミングやアプリ開発を勉強したい! ねこちゃん ………………。突然、何思いでそう思った?w うさちゃん そろそろ、備蓄していた餌のチモシーがなくなってきたの!人は働かないと、食べていけないじゃない? ねこちゃん ひ、人――? うさちゃん ただ、このご時世だし、お家で勉強したいじゃない? こういうことがやりたい! ・過去にプログラミングやWebデザインを勉強して挫折した。・スキルを習得して、就職/転職を目指す!・今後フリーランスとして働きたい!・非エンジニアで今...
2022.01.29
タイトルとURLをコピーしました