パソコン

CPU Ryzen5 3600から5600へ換装しFF14・Cinebenchベンチマークをしてみた

© UsaNekoSanpo

Ryzen5 5600購入

うさちゃん
うさちゃん

先日、部品交換やらで自作したAMD Ryzen 5 3600+GeForce GTX 1660 Ti。
このパソコンで様々なベンチマークソフトを回せば回すほど、CPUが足かせとなってGeForce GTX 1660 Ti の性能を100%引き出せてないことがわかったので、思い切ってCPUを交換しようと新たに購入してみました✨

ねこちゃん
ねこちゃん

お金をじゃぶじゃぶ使って経済回してくれてありがとう。

うさちゃん
うさちゃん

今回、3600から交換するのに、検討したCPU候補は以下の表4種類。

3600(所有)56005600X5600G5700X
アーキテクチャZen 2Zen 3Zen 3Zen 3Zen 3
CPUコア数66668
スレッド数1212121216
最大ブースト
クロック
4.2GHz4.4GHz4.6GHz4.4GHz4.6GHz
基本クロック3.6GHz3.5GHz3.7GHz3.9GHz3.4GHz
L2キャッシュ合計3MB3MB3MB3MB4MB
L3キャッシュ合計32MB32MB32MB16MB32MB
デフォルトTDP/TDP65W65W65W65W65W
PCI ExpressPCIe 4.0PCIe 4.0PCIe 4.0PCIe 3.0PCIe 4.0
グラフィックス
AMD公式サイト  CPUのリンクはAmazonです。
うさちゃん
うさちゃん

まず、5600Gはグラフィック機能付きになりますがPCIe 3.0なので先を考え今回は見送り。
売れ筋は5800Xの下位モデルの5700Xで、一番人気があるみたいですね~。

そんなわけで、5700X>5600X>5600の順にオススメであるだろう中、うさはできる限り安価ですませたかったので、今回は5600Xの下位モデルの5600を選択✨
ちなみに、うさもねこちゃんも使っているIntel i5-12400Fのライバルは5600X5600辺りになるみたいです😀

ねこちゃん
ねこちゃん

意地でもグラフィックボードを交換しないうさちゃんです。

うさちゃん
うさちゃん

いやだって、めちゃくちゃ高いんだもん💦

交換後ベンチマーク

うさちゃん
うさちゃん

AMD Ryzen 5 3600から5600へと交換後のベンチマークスコアです。

今回の構成

CPU : AMD Ryzen 5 3600から5600
CPUクーラー:Noctua NH-D15S chromax.black 
MOTHER : ASUS TUF GAMING B550M-PLUS 
MEMORY : CFD W4U3200CS-8G DDR4-3200 16GB(8GB*2枚)
SSD : Western Digital WD Black SN850
HDD:TOSHIBA 内蔵HDD 3.5インチ 1TB
GPU :Palit GeForce® GTX 1660 Ti (PCI-E 3.0 x 16)
CASE : Fractal Design Define 7 Compact Black Solid
POWER : SilverStone Strider Platinum 80PLUS 850W

FFXIV 暁月のフィナーレ ベンチマーク 最高品質 FHD(1920*1080)

before:14567

after:16645 

FFXIV 暁月のフィナーレ ベンチマーク 標準品質 FHD(1920*1080)

before:20107

after:25460

FFXIV 暁月のフィナーレ ベンチマーク 最高品質 UWQHD(3440×1440)

before:7972

after:7931

FFXIV 暁月のフィナーレ ベンチマーク 標準品質 UWQHD(3440×1440)

after:17769(beforeのscoreはない~)

Cinebench R23 シングル

before:1199 最高温度約73

after:1447 最高温度約63

Cinebench R23 マルチ

before:9010 最高温度約73

after:10810 最高温度約63

CPU

まとめ

うさちゃん
うさちゃん

というわけで、今回はCPUをAMD Ryzen 5 3600からAMD Ryzen 5600に換装してみました。


FF14ベンチマークは最高品質 FHD(1920*1080)だと、スコアがかなり上がりました。
ロードタイムに関しては約20%高速化され、CinebenchでR23中の最高温度が約10度下がったもの嬉しい✨
一方、FF14ベンチマークのUWQHD(3440×1440)最高品質ではスコアは上がりませんでしたが、これはグラフィックボード処理に依存されることが大きいからだと思います😓 なのでこちらでこれ以上スコアを上げるにはグラフィックボードを交換するしかなさそうですね💧


一般的なゲームをプレイするには十分な性能ですが、解像度を上げたり、最新のゲームなどを遊ぶには(バトルフィールド2042などはとんでもない笑)、もうGeForce GTX 1660 Tiグラフィックボードでは物足りないんだな、、、と思いました。
早くグラボの値段下がってくれないかなあ~。

(ベンチマークの通り、ファイナルファンタジーXIV最高品質 FHD(1920*1080)や、標準品質 UWQHD(3440×1440)で遊ぶには、今回の構成であるAMD Ryzen 5600+GeForce GTX 1660 Tiで十分遊べますね~。FF14専用機として構成したので、結果的には大満足です😆)CPUの性能が足りている場合は解像度が上がるほどGPUへの依存が高くなるみたい。

関連記事

AMD Ryzen™ 5 3600 vs 5600 比較 (CPU以外同じ構成)

グラフィックボード:GeForce RTX 2060

タイトルとURLをコピーしました