ページ内にPRが含まれています。
PR
PR
季節イベント

FF14 降神祭「かわいい辰と降神祭」「縁起物と降神祭」2024年をやってミニオン「辰チョコチョコボ」をゲット♪

© UsaNekoSanpo
謹賀新年

※2024年「降神祭」イベントに関するネタバレがあります。ご注意ください。

降神祭 2024年 開催中!

うさちゃん
うさちゃん

エオルゼアでは、 2024年1月1日(日)より聖なる祭典「降神祭」が開催されています。

縁起のいいアイテムを手に入れるために、今年もねこちゃんと元日から遊んできました🎵

 

※「降神祭」は2024年1月1日(月) 00:00頃 ~ 1月15日(月)23:59頃まで開催されています。

ねこちゃん
ねこちゃん

無条件にチョコボはかわいいのです。

降神祭とは?

降神祭」とは、新たな季節の巡りの開幕を祝う聖なる祭典。
エオルゼアでは、十二神の中から新たな主神を選ぶそうで、今回は、重力と時間を司る男神「アルジク」様が選ばれたとか。
さて一方、東方では、神話に語られたる12種の動物から、新たな季節を司るものを選ぶのが習わしでして、此度は「辰(たつ)」となりやした。
「辰」というだけだと馴染みがないようでやんすが、エオルゼア風に言えば、ドラゴンということでございやす。これも東方文化のひとつと、お含みおきくだせえ。

クエスト:かわいい辰と降神祭

リムサ・ロミンサで存在感抜群の辰目付からクエストを受けましょう。

辰目付
儂は辰目付(たつめつけ)と申す者。
エオルゼアの方々と「降神祭」を祝うため、ひんがしの国から参った使節団の一員でござる。
季節の幕開けを祝う「降神祭」。
この地では十二の神から新たな主神を選ぶと聞くが、東方では、神でなく獣を選ぶのが習わし。
此度の獣は「辰」……エオルゼア風に言い換えるなら、ドラゴン、ということになるのでござろうか。
そこで、ヒナの馬鳥…… いや、エオルゼアの慣習では、ヒナチョコボというのであったな。
辰の着ぐるみを着せたヒナチョコボという、大層愛くるしい「ますこっと」を用意したのだが……
降神祭を取り仕切る辰奉行が、それを披露したところ、あまり評判が芳しくないようでな……。
どうしたものか、頭を悩ませているのでござる。
そなた、人助けを生業とする冒険者とお見受けする。
エオルゼアの方々についても、こちらよりずっと詳しいはず。
どうか、「ますこっと」の不評の原因を探り、東方の文化を広められるよう、お手伝いいただけぬだろうか?
……引き受けてくださるか、感謝する!
では、さっそく辰奉行と合流してもらいたい。本来なら、ここアフトカースルで、辰奉行が「ますこっと」を披露しているはずだったのだが……
客足が悪いゆえ、自ら出向いて回っているのだ。
あちら、広場の隅で客引きをしておる、「辰奉行」に声をかけ、不評の原因を探ってきてもらいたい。どうかよろしくお頼み申す!

馬鳥……チョコボの着ぐるみが不評? はあ? んなアホな。どういうことやねん。

と、辰奉行の側で辰の着ぐるみ ”ますこっと” を眺めている少女に感想を尋ねてみると、エオルゼアには「辰」というイメージがないために、この着ぐるみの意味がわかってない様子。
しかもその後、その少女シブリーと共に、着ぐるみひなちょこぼまでいなくなってしまって、リムサ・ロミンサで辰奉行と捜索することに……。

都市内のあちこちでNPCから目撃情報を尋ね歩き、無事にシブリーをひなちょこぼと共にアジェレス川で発見。
シブリーにはちょっと悩みがありまして、この度彼女の父が、ひんがしの国との交易をするために、長く遠い道のりの航海に出かける予定で、海の神「リムレーン」にシブリーは旅の無事を祈ることしかできないと。がしかし、今回の降神祭で選ばれた神は「アルジク」。なので、せめて東方の神様に航海の安全を願いたかったという、健気さ爆発のシブリー。

そんな彼女に着ぐるみひなちょこぼの外見だけを説明するばかりだったことを反省し、今度こそ、「辰」について説明することを決意した辰奉行。次のクエストへ続く。

PR

クエスト:縁起物と降神祭

辰奉行 : それでは、滝が見えるところまで行きましょう。
これからお話しする辰の伝承は、まさに滝にまつわるものですので。コホン、では始めましょう……。
まず、辰というのは、エオルゼアに棲まうドラゴン族とは似て非なる存在……。が、一言で辰と言っても、その見た目や伝承も様々。
これより私が話すのは、東方ヤンサにある大滝「大龍瀑」を生んだ、聖獣と名高き辰……「青龍」様の逸話です。

辰のヒナチョコボ : クエクエッ!

シブリー : ヒナチョコボも大興奮だね! どんな話なのかな……!

辰奉行 : ヤンサの地を流れる大河、無二江……。青龍様がこの河を訪れた際、勢いよく水を飲み干したため、流れが途切れ、「大龍瀑」が生じたという伝承が残っています。
そしてその青龍様には、公に知られてはいませんが、「水の災害」より人を護った伝承があるのです。

シブリー : 人を護ったって、どんなことがあったの?

辰奉行 : かつて東方には災害を鎮めるため、聖獣に少女の生け贄を捧げる風習があったそうです。
文献も残らぬほどはるか昔、水害に苦しむとある里でも、ある少女が生け贄として選ばれて、青龍様へ供えられました。
しかし、青龍様は生け贄にまったく興味を示さず、それどころか、苦しむ人々の願いを知って、日々続く嵐を吹き飛ばしてくれたというのです!
水の神通力を持つ、慈悲深き青龍様……強く祈りを捧げれば今なお、水や災害から人々を救ってくださるのでしょう。
そんな「辰」が此度の降神祭を司る獣となっております。
私たちもあなたと一緒に、お父上の航海の安全を、辰に祈らせていただきますね。

シブリー : うん、ありがとう……! とってもよかった、こういう話が聞きたかったんだ!

辰奉行 : 滝という言葉を思い出させてくれた、辰のヒナチョコボにも感謝ですね。

シブリー : 冒険者さんも、辰の伝承を聞けていいことありそうだね!……でも、いろんな場所を旅してるだろうし、もうこの話も聞いたことあるのかな?

(選択肢有り)

辰奉行 : あ、会ったことがある……!?驚きですが、青龍様の伝承が変わるわけではありませんし、辰と巳(み)、両方として崇められるなら、むしろお得ですね……!

シブリー : でも、文献もないっていうなら辰奉行さんはどうして、そんな青龍さんのお話を知っているの?

辰奉行 : 実は……代々、我が家に語り継がれてきた言い伝えによると、この生け贄の少女こそが、私の一族の先祖だというのです。
むろん、真偽の程は確かめようもないことですが……もしも本当なら、今ここに私がいるのも青龍様のおかげ。
ご恩に報いるためにも、辰のことを広めたかったのです。振り返ってみると、このお話に至るまで、辰のヒナチョコボが導いてくれたようなものですね。まるで、私を見守っているかのよう……。

シブリー : この着ぐるみを着て、辰になりきってるのかもね。辰を広めるために頑張れって言ってるんだよ!

辰奉行 : シブリーさんにも辰のことをお伝えできましたし、この調子で頑張ります。
では、そろそろ街に戻ることにしましょう。シブリーさんも、そろそろお家に帰らないと、お父上も心配するでしょうからね。

というわけで、シブリーの悩みについては一件落着。

さあ、あとはみんな大好き同行クエストで、辰奉行と「辰」って説明するより「東方のドラゴン」と言って、この可愛らしい着ぐるみひなちょこぼを、船乗りの多いリムサの街で宣伝を行っていきましょう!

リヴァイアサンとは関係ないよ?

こうしてお正月からあちこちを歩き回った甲斐もあり、ようやく「辰」に興味を持ってもらえたリムサ・ロミンサ民に囲まれた辰目付から感謝の言葉をもらえました。

”この様子を見てみよ。すべておぬしの力によるものだ!”

最後には、シブリーの父も登場。娘の祈願により、無事に航海できること間違いなし(大吉)。

ヒカセンも、ひなちょこぼ(辰の神様)を頂戴して、水難から守ってもらえることになりました。頼むよ、ちょこちょこぼ?
以上、辰年の降神祭クエストでした。

おみくじが今年もひけるよ

NPC東方のおみくじ士、からおみくじを購入可能です。
1回100ギルです。いいのが出るまで買いまくりましょう。

というわけで、うさねこのふたりで、今年もおみくじに挑戦。さて、初回はなんだ?!

うさちゃん
うさちゃん

うさは大吉でした~。去年の小吉よりアップ。

ねこちゃん
ねこちゃん

去年の大凶よりもアップして、凶でした。また来年まで寝て過ごすわ。


PR

イベントアイテム

販売商品

イベント期間中、NPC辰商人<SEASONAL>から下記のアイテムが購入可能です。

調理品雑煮降神祭に欠かせない東方伝来の汁物料理
雑貨(シーズナル)マジックプリズム:降神餅魔法の光で幻影を映し出す小結晶。
おめでたい降神餅が現れる

辰チョコチョコボ

ミニオン修得辰チョコチョコボ降神祭を祝うチョコボの子。辰の被り物がお気に入り
うさちゃん
うさちゃん

フードの紐もかわいいの~。

ねこちゃん
ねこちゃん

飛ぶぞ。(ちょっとだけ)

うさちゃん
うさちゃん

尻尾かわいい~😆